朝鮮人参(高麗人参)の効果で精力アップ!といわれる理由

 

 

歳をとるごとに精力が衰えるのは自然なことです。

 

 

とはいえ、やはり若いころのように元気な“男”でいたい!と思うのもみんな同じ。

 

 

そんなとき、よく話に聞き、その効果が気になってしまうのが「朝鮮人参」ではないでしょうか。

 

 

“EDに効果があるらしい”“精力がアップするらしい”などのうわさを耳にしますし、精力剤にもよく配合されていますからね。

 

 

そこで今回は、朝鮮人参(高麗人参)がどのようにオトコの下半身の元気に働きかけてくれるのか?を見ていきましょう。

 

 

 

 

 

元気のない原因は「テストステロン」の減少にあり!

 

そもそも、ムラムラの元である男性ホルモン「テストステロン」という物質は、20代頃に分泌量のピークを迎え、50歳前後にガクンと減少する傾向にあるといわれています。

 

 

このホルモン量の減少のため、世の中の多くの男性が「若いころに比べて、元気がなくなった・・・」と実感するのです。

 

 

ということは、このテストステロン自体が朝鮮人参に含まれているから症状が改善し精力がアップするのか?!というと、残念ながらそうではありません。

 

 

朝鮮人参にテストステロンは含まれておらず、直接的な精力アップにはつながらないのです。

 

 

ではどうして朝鮮人参が効果ありといわれているのか。

 

 

 

決め手は朝鮮人参に含まれる抗酸化成分「サポニン」!

 

実は、朝鮮人参を摂取したからといって、いきなりテストステロンの分泌量が増強されるということではないのです。

 

 

朝鮮人参に含まれる抗酸化成分「サポニン」という物質によって血行がよくなり、そのおかげでテストステロンを分泌する睾丸に十分な栄養素や酸素が送り込まれます。

 

 

そうすることで自分自身でテストステロンを分泌させる働きが強まる、という仕組みです。

 

 

「飲んだらすぐ効く」という即効性を期待するのではなく、

 

 

分泌されるまでには時間がかかりますが、徐々に根っこの部分から精力をアップさせていくというのが朝鮮人参の効果です。

 

 

もちろん、男性ホルモンを注射などで投与すれば、テストステロンを増やすこともできます。

 

 

しかし、日常的にゆっくりと底力をあげていくことで、将来的に自分自身の“男性力”をアップさせることができますよ。

 

 

 

朝鮮人参に副作用はある?

 

朝鮮人参を摂取すると、頭痛を引き起こす場合があります。

 

 

これは、血液循環が良くなる際に脳血管の拡張で起こる症状ですが、徐々に慣れてきます。

 

 

むしろ、血行が良くなっているよ!というサインなのであまり慎重にならなくてもよいでしょう。

 

※血管系の病気を持っている場合は例外です。医師に相談のうえで服用するようにしましょう。

 

 

また少しの動悸を感じる方もいるかもしれません。

 

 

これも、血行がグンとよくなる際の血液向上の作用で心臓に血液が送り込まれドキドキするという症状です。

 

 

基本的に朝鮮人参は副作用のない食品です。

 

 

容量を守って正しく摂取し、精力アップを目指しましょう!

 

 

朝鮮人参を含む精力剤サプリメント

 

ゼファルリン

 

 

実力派を厳選 精力&勃起力をアップする精力剤!

 

最高品質の男性用サプリを徹底解説!