霊芝の精力アップ効果 注目成分はβ-D-グルカンとガノデリン酸

 

 

霊芝に精力アップ効果は期待できるの?

 

精力アップサプリに含まれることのある「霊芝」。

 

 

精力の低下に悩んでいる男性にとっては、ちょっと気になる存在ですよね。

 

 

「なんとかして精力回復、ED改善を図りたいけれど、霊芝にはその効果があるのだろうか。その実力を知りたい」と思っている方も多いでしょう。

 

 

ここでは、霊芝の精力アップ効果について見ていくことにします。

 

 

記事の最後には “霊芝が成分として入っている精力剤” も紹介していますから、参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

血流改善と免疫力向上で精力アップ

 

霊芝に精力効果は期待できるのか?答えを先に言いましょう。

 

 

「直接、勃起力を高めるわけではないけれど、血流を改善し、免疫力を高めて体力を向上させる作用があり、結果的に精力をアップさせる効果が期待できる」

 

ということになります。

 

 

霊芝というのは、ナラやクヌギの古木に生えるキノコの一種で、「マンネンタケ」とも呼ばれています。

 

 

古くから漢方に使われてきたという経緯からも、その滋養効果はすでに実証されていると考えていいでしょう。

 

 

自然界ではたいへんに希少な存在で輸入量もとても少ないながら、今では日本でも栽培されています。

 

 

亜鉛やカルシウムなどのミネラル分やアミノ酸を豊富に含んでいることから、抗酸化作用によって免疫力を高めたり、血糖値を下げたり、血圧を下げたりする効果があります。

 

 

抗がん作用もあるとされています。

 

 

そうした効果によって健康で元気な肉体になれれば、当然精力はアップするわけです。

 

 

 

霊芝の注目成分はβ-D-グルカンとガノデリン酸

 

さまざまな有効成分を含有する霊芝ですが、特に注目すべきなのが「β-D-グルカン」と「ガノデリン酸」でしょう。

 

 

β-D-グルカン

β-D-グルカンは食物繊維で、キノコ類や酵母に多く含まれる成分です。

 

 

免疫細胞であるNK細胞や白血球を活性化させることによって、免疫力をアップしてくれます。

 

 

また、血中コレステロールや血糖値を低下させる作用で、血流を改善してくれる効果もあります。

 

 

免疫力が高まれば、体力は向上します。

 

 

また、血流が改善されれば、ペニスにもスムーズに血液が集まりやすくなり、結果として勃起力がアップするというわけです。

 

 

ガノデリン酸

もう1つのガノデリン酸という成分には、血糖値上昇を抑制したり、コレステロール低減効果がありますから、糖尿病の予防効果もあります。

 

 

糖尿病はEDの原因にもなるものですから、その点で、男性にとってはうれしい成分と言っていいでしょう。

 

 

 

霊芝に副作用はあるのか?

 

最後に副作用について触れておきましょう。

 

 

過剰に摂取すると、口の中が渇いたり、胃が荒れるなどの副作用があらわれることがあります。

 

 

また、霊芝には血圧を低下させる作用があるため、血圧降下剤などと併用すると、血圧を下げすぎてしまうということも起こりえます。

 

 

その点は、押さえておいた方がいいでしょう。

 

 

霊芝を配合している精力剤

 

リザベリン

 

バリテイン

 

 

実力派を厳選 精力&勃起力をアップする精力剤!

 

最高品質の男性用サプリを徹底解説!